コンタクトとリマップ

Michael CollinsonLicensing Working Groupからのメッセージ


“みなさん、こんにちは,

我々はOSMマッパーのみなさんに自分の地域のマッピングエリアをチェックして、再ライセンスについてまだ態度を決めていない人なら誰にでも連絡を取ったり、できる限りのリマッピングをするように呼びかけています。この作業は誠実に行い、拒否したり態度未定の投稿者が作成したものを単純コピーしたりしないでください!あなたは承認済みのマッパーが投稿した情報、Bing画像のようなリソース、そして自分自身の知識などを使うことができます。もしあなたがポーランドやチェコ共和国をマッピングしているなら、ちょうど今、あなたがこれを行うことを困難にしている問題に我々は気付いている、ということにも注意してください。

我々は2か月かけてライセンスを切り替えたいと考えています。これを行うために、再ライセンスできないデータはアクティブなデータベースから削除しなければなりません 、誰でも使えるアーカイブとしては残りますが。 最新の指標では 1.9% のウェイがライセンス変更で消える見通しで、さらに0.6%は早い段階でリバートして戻す必要があるかもしれません。

我々はこれをさらに減らしたいと考えています。


あなたのマッピグエリアはこれより良いかもしれませんし、悪い状況かもしれません。 OSMinspectorのライセンス変更ビュー を使ってあなたのエリアにズームインすることができます(このツールに関する情報)。そしてPotlatch や JOSM のアイコンをクリックしてリマッピングが必要なものをもっと探すことができます。詳細情報

あなたのエリアをよく見て未定ユーザにOpenStreetMapのメッセージングシステム経由で、知り合いなら直接連絡を取ってみてください。彼らに何度も手間を掛けさせないように、このwikiページに記録を残してください。

このページには様々な言語によるメッセージの例があります。未定ユーザに自分のアカウントでログインして、たとえその人がマッピングを続けたいとは思っていなくても、その投稿はあなたにとってとても重要なので承諾してもらえるようお願いしてください。同じエリアでマッピングしている人からの連絡はとても有用です。”

 

この投稿のテキストは Remapping/Contact And Remap Campaign にもあります。ご自由に英語の非ネイティブスピーカーに分かりやすいように簡素化したり、他の言語に翻訳したりしてください。

メーリングリスト投稿原文

This post is also available in: 英語, フランス語, イタリア語, ロシア語