2012/3月 – 4月のサービス・スケジュール

多年に亘るプロセスの結論として、待望のライセンスアップグレードが近づいています。OpenStreetMapマッパーおよびユーザの混乱を最小化するために、我々は平行して新しいデータベースサーバ(あなた方、寛容なる貢献者がファンドしてくれたものです)をインストールすることで、必要な停止時間の総量を減らそうとしています。

ぜひ、以下のサービススケジュールと日付の一覧について、その詳細をこの記事で知っておいてください。ライセンスアップグレードはデータベースサーバの移行と併せて始まります。全ての日時は変更がありえます:我々のボランティアはこの件に全力を挙げて取り組んでいます。あなた方の忍耐と支援に予め感謝します。

マッパー

数日の間、APIの利用に一部制限があります。データベースが新しいデータベスサーバ、ramoth に引越しするまでの間、APIは読込専用となります。この新しいデータベースサーバは2011年12月のファンドレイジングキャンペーンの期間中、みなさんの貢献で積み立てられたものです。APIが読込専用の間、マップ編集はできません。

アップグレードの残りの期間、APIは正常には動作する予定です。可能であれば、大量編集(訳注:インポートなど)はライセンスアップグレード完了までは控えてください。システム改善の常で、作業項目が仕上がるまで、お待ち頂けるとありがたいです。疑問があれば、友好的なOSM IRC chat channel, irc.oftc.net #osm のモニタリングを検討してみてください。

まだ新しい投稿規約に同意していない(もしくはその他の)マッパーにお願いです。4月1日(日本時間17時)の停止時間が始まる前に、OSMにログインして、自分の意図に沿って、印を付けてください。OSMデータの大多数がライセンス変更の影響を受けなかったことを非常に喜ばしく思います。そして新しいライセンスの下でデータが配布されることにこのように多数同意してくれた全てのマッパーに感謝します。

データ利用者

今週予定されていた、いつものplanet ファイル作成は延期されました。最後の旧ライセンスのplanet ファイルは2012/4/1のデータから作成されます。おそらく数日遅れで、planet ファイル生成がいったん完了してから公開されます。

旧ライセンスの複製用差分サービスは、サーバ移行のためにデータベースが読込専用モードに切り替わった時に停止します。新ライセンスの複製用差分サービスはライセンスアップグレードが完了した時点で新しいアドレスから開始します。 新しい差分の利用については、それが利用できる準備が整った時点で詳細なメッセージがあるでしょう。

重要な日付

これらの日時は予告なしに変更されることがあります。(訳注:最新情報は英語の原文を参照ください)

  • 4月1日: 読込専用モード開始。8am UTC(訳注:日本時間17時)
  • 4月4日: 停止時間の終了。新サーバでの読み書きモード開始。予想では朝の見込みですが、予告なしに変更される場合があります。
  • 4月5-6日: 再構築ロジックのbboxベースの生データによるテスト。
  • 4月7日: 全ての残りのクリーンでないオブジェクトの自動処理開始。
  • 4月9日: 進捗レポートとライセンスアップグレード残時間の予測。
  • 追って決定: 処理の完了については、データセットがODbLだと再宣言できる成果の満足度合いが前提。直後、直ちに最初の新ライセンスのplanet ファイルを生成/公開し、差分作成を再開予定。

謝辞

いつもながら、OpenStreetMapを偉大なものにしている多くの人々に感謝します。次のような人たちです: データを改善してくれた数え切れないほどのマッパー、多くの物事を”単なる作業”としてやり遂げてくれたこの作戦のボランティア、日々OSMへの参加を容易にしてくれるプログラマ、必要不可欠なハードウェアやホスティングを提供してくれる寄付者。

あなた方の多くはこれらのエリアの複数に’オーバーラップ’しています。感謝も累積的だということを知っておいてください。 :-)

[As excerpted from Dermot McNally's announcement. Context added from additional sources.]

This post is also available in: 英語, オランダ語, フランス語, ロシア語, スペイン語