State of the Map 2024 開催宣言: 2024年9月6-8日 ナイロビとオンラインでお会いしましょう!

全世界から集うOpenStreetMapコミュニティの地図好きたちと、友誼を結び、交流を深めましょう!

OpenStreetMapコミュニティの世界会議、State of the Map (SotM) が2024年9月6日から8日まで、ケニアのナイロビで開催されることをここに発表します! このエポックメイキングなイベントには、情熱的なマッパー、データ愛好家、技術者、コミュニティメンバーが世界中から集まり、協働と開かれたマッピングの精神を言祝ぎます。

好評を博した State of the Map 2022 Firenze を受け、来る State of the Map 2024 は再びハイブリッド形式で開催されます。前回のイベントから得た貴重な教訓と経験をもとに、この開かれた地図の壮大な祭典へ参加したいと望むすべての人が、情熱的な声でコミュニティ全体と意見を交わし合える、より参加しやすいカンファレンスにすることをお約束します。

Photo: View of Nairobi, Kenya from KICC by Daryona, CC-BY-SA 4.0 via Wikimedia Commons

私たちは、State of the Map 2024において、革新的であらゆる人々を受け入れる体験を企画するために、地元のナイロビチームと協力し、私たちのグローバルコミュニティにとって可能な限りアクセスしやすく、誰もが参加できるセッションを実施できることをとても楽しみにしています。

カレンダーにチェックを入れ、SotM 2024に参加する準備をしてください! イベント開催が近づくにつれ、講演者、アジェンダ、チケット購入方法、参加方法など、最新情報をお届けします。それぞれの地図を手に、アイデアをバッグに詰め、ナイロビで開催される State of th Map 2024で忘れられない旅に出る準備をしましょう!

SotM組織委員会

Follow us @sotm to stay updated on the next steps of the process!
The State of the Map conference is the annual, international conference of OpenStreetMap, organised by the OpenStreetMap Foundation. The OpenStreetMap Foundation is a not-for-profit organisation, formed in the UK to support the OpenStreetMap Project. It is dedicated to encouraging the growth, development and distribution of free geospatial data for anyone to use and share. The OpenStreetMap Foundation owns and maintains the infrastructure of the OpenStreetMap project, is financially supported by membership fees and donations
.The State of the Map Organising Committee is one of our volunteer Working Groups.


OpenStreetMap was founded in 2004 and is an international project to create a free map of the world. To do so, we, thousands of volunteers, collect data about roads, railways, rivers, forests, buildings and a lot more worldwide. Our map data can be downloaded for free by everyone and used for any purpose – including commercial usage. It is possible to produce your own maps which highlight certain features, to calculate routes, etc. OpenStreetMap is increasingly used when one needs maps which can be very quickly, or easily, updated.

This post is also available in: 英語 フランス語 ガリシア語 スペイン語 韓国語