Play a role in shaping OpenStreetMap

本年、OpenStreetMapは地図編集参加者100万人というマイルストーンを迎えました。全世界の各地で行われたState of the Mapカンファレンスで行われた素晴らしい発表やワクワクする出来事は耳に届きましたか? コミュニティは成長を続けています。この長い旅路をよりよくするためには、何が必要でしょうか。あなたもこの旅に、一緒に加わりませんか?

もし地図が大好きだったり、OpenStreetMapを最新に保つために活動したり、マッピングイベントに参加したり主催したり、あるいはOpenStreetMapの核心や赤裸々な状況を誰かに話すことが好きだったり、OpenStreetMapに関するブログやユーザ日記を書いたり共有したりするのが好きだったり – もしまだメンバーに未加入だったら、あなたもOpenStreetMap Foundationに加わり、OpenStreetMap Foundationを支えてみませんか。

OSMF Working Groups

11月中頃まで、私達は新規会員登録キャンペーンを行っています。ぜひメンバーに加入してください。すでに全世界で800人のメンバーがいます! 投稿にイイネを押したり、リツイートしたりして、ご友人や地元のイベント/カンファレンスなどに新規会員登録キャンペーンを広めてください。

よくある質問:

参加する理由は?

  • OpenStreetMapのサーバ群の稼働を止めないため: OpenStreetMapは世界で最大のユーザ作成型地図であり、誰もが自由に使うことができます
  • ボランティアのワーキンググループ支援: 私達のワーキンググループはデータ破壊行為や法的な脅威からOpenStreetMapを守り、ライセンスに関する課題を解決し、カンファレンスを運営し、ハードウェアとソフトウェアを最新にするなど、多くの作業を行っています
  • OSMイベントへの参加費ディスカウント: 年に1回開催されるState of the Mapカンファレンスでは、OSM Foundationメンバー割引が行われます
  • 単純に、OpenStreetMapを支援することができます

OSMFメンバーになったあと、なにができるようになるの?

  • Foundationの運営に対し、公的に声をあげることができるようになります – 組織はサーバを所有・管理するとともに、ライセンスを保有し、State of the Mapを開催し、地域支部を取りまとめています
  • プロジェクトの将来の方向性に関与することができるようになります
  • 年に1回開催されるOSM Foundationに関し、プロジェクトの舵取りとなる理事選挙への投票権をもちます

参加したいけれど、参加費の支払いを行う施設が周囲に存在しない場合は?

参加費免除メンバーのプログラムを準備中です。少々お待ちください!

This post is also available in: 英語 ポルトガル語