State of the Map 2018 ミラノ参加支援

State of the Map 2018の参加費支援とスカラーシップ公募フォームをオープンしました。

 

OpenStreetMapは様々な場所と人々から成り立つ世界地図です。私たちはあらゆる人が、次回ミラノで行われるState of the Mapに参加してほしいと考えています。スポンサーからのご支援をもって、私たちはこの楽しい一時に誰もが参加できるよう、資金面での支援を実施します。

State of the Map 2018 ミラノの参加費支援はこちらです!
締め切り: 2018年2月14日

私たちがすべてのスカラーシップ応募に対して満額の支援を行うことは困難です。ですが、できるだけ多くのかたに資金を分配するため、私たちはスカラーシップのレベルを設けています。講演者に対する渡航費補助や、満額あるいは部分的資金援助となるスカラーシップなどです。

公募に際しては以下のTIPも参照ください。Gregoryさんのブログでは、前年までのスカラー選定基準についても解説されています。

 

  • 参加するための最低限の支援額レベルを選択してください。基金には上限があり、それらをなるべく多くの人に分配したいと考えています
  • “あなたが参加することで、あなたとOpenStreetMapにどのような利点があるか”について、最大1500字で説明してください。1センテンスは短くしましょう。あなたとOpenStreetMapがもつ利点についてフォーカスしてください
  • あなた、あるいはプロジェクトやグループが行っているOpenStreetMapの貢献について知りたいと考えています。グループの活動報告だけではなく、あなたがそこで行っていることを記載してください。”私たち”ではなく”私”を主語にしてください
  • OpenStreetMapのあなたのプロフィールや、あなたが行っているローカルグループ、作成したソフトウェアへのリンクを含めてもかまいません。説明文は短いものですが、リンクを活用することでより詳しい情報を記載することができます
  • State of the Mapにあなたがもたらすことができる、あなただけの視点やトピックを記載しましょう
  • State of the Mapが終わり、あなたがいつもの生活に戻った時、どんな活動をはじめたいかを記載しましょう

このページを表示しているうちに忘れずに、State of the Map 2017に参加した過去のスカラーが得た経験についても一読することをお薦めします。

応募はこちらから!

This post is also available in: 英語 ギリシア語