SotM 2021オンライン: 講演、ワークショップ、パネルディスカッション公募

State of the Map 第二回目のオンライン開催となるSotM 20212021年7月9日 – 11日に開催される予定です。

SotM 2020 Selfie mosaic of Cape Town from SotM 2020 Closing

SotMは、OSMコミュニティ全体の知識と経験に基づいた講演、ワークショップ、パネルなしでは実現できません。SotMの実現のため、世界のコミュニティに、以下に限定されない様々なカテゴリーでの発表提案を呼びかけています。

  • OSM Basics, OSMへの最初の一歩を踏み出したばかりの方のための講演
  • Community and Foundation, コミュニティの経験を共有し、OSM財団のビジョンやダイバーシティ&インクルージョンについて議論するトラック
  • Mapping, 地図作成、現地調査、データ収集、タグ付けに関するプロジェクトや目標の発表
  • Cartography 美しく、楽しく、風変わりで、この世のものとは思えないような地図を作成するためのアイデアをコミュニティと共有しましょう!
  • Software Development, OSMデータを利用するアプリケーションの開発者による、または開発者のための講演
  • Data Analysis & Data Model, OSMデータの品質分析、データモデルの強化に関する考察、またはOSMデータのAPIを通じたアクセス方法に関する議論を行うトラック
  • User Experiences OSMデータの様々なコンテキストでの使用例についてのプレゼンテーション
  • Art & Creativity, OSMデータやテーマを使ったプロジェクトを発表するためのクリエイティブスペース

公募締め切り:

  • 講演とワークショップ: 2021年4月4日 23:59:59 UTC 2021年4月11日 23:59:59 UTC.
  • パネルディスカッション: 2021年6月6日 23:59:59 UTC.

これらのカテゴリー、応募条件、評価基準などの詳細については、https://2021.stateofthemap.org/calls/general/ を参照ください。

いますぐみなさんの声を聴かせてください! 公募への提案は以下まで:

https://pretalx.com/sotm2021/cfp

State of the Map Working Group

Do  you want to translate this and other blog posts in your language…? Please email communication@osmfoundation.org with subject: Helping with translations in [your language]

The State of the Map conference is the annual, international conference of OpenStreetMap, organised by the OpenStreetMap Foundation.  The OpenStreetMap Foundation is a not-for-profit organisation, formed  in the UK to support the OpenStreetMap Project. It is dedicated to  encouraging the growth, development and distribution of free geospatial  data for anyone to use and share. The OpenStreetMap Foundation owns and  maintains the infrastructure of the OpenStreetMap project, and you can  support it by becoming a member. The State of the Map Organising Committee is one of our volunteer Working Groups.

OpenStreetMap was founded in 2004 and is an international project to create a free map  of the world. To do so, we, thousands of volunteers, collect data about  roads, railways, rivers, forests, buildings and a lot more worldwide.  Our map data can be downloaded for free by everyone and used for any  purpose – including commercial usage. It is possible to produce your own  maps which highlight certain features, to calculate routes etc.  OpenStreetMap is increasingly used when one needs maps which can be very  quickly, or easily, updated.

This post is also available in: 英語 スペイン語 ポーランド語

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *